「手元スイッチ」の使い勝手

手元スイッチ

エーハイムなどの外部フィルターや水中ポンプなど、一時的に止めたいときってありますよね。

ウチですと、P-1スポンジを本体から外してバケツで揉み洗いしている間、というのが一番多いです。(たった1分程度なんですが 電源切ってます、小さい魚が吸い込まれるのが嫌なので)

そういう「ちょっとした間だけ」の場合にも フィルター本体の電源プラグを抜いたり挿したり、というのはかなり面倒です。手も濡れていることが多いですし。

ウチでは、記事タイトルの通り、「手元スイッチ」というものを使って 電源の ON/OFF を安全・便利にしています。

濡れた手でプラグを摘まんでグリグリやらなくて済むので 使い勝手としてはかなりいいモノですね。

P.S.
外部フィルターやポンプへの呼び水がうまくいかなくて、でももうホースを接続しちゃったし、というときに ON/OFF を何度も繰り返すと思うんですが、そういうときにも非常に便利です。

WHS2901WP 手元スイッチ・W・1mコード付

新品価格
¥540から