エキノドルス:シュート(花芽)からの増やし方

スポンサーリンク

私が育てているエキノドルスは、チェーンアマゾンなどのようにランナーで増えていくタイプではなく、株分けまたはシュートから増やしていくタイプです。

どうしても増やしたい というわけではないのですが、せっかく花芽が何本か出たのでダメ元でやってみたら、なんとか(たまたま?)うまくいっています。

まず花芽が出て、

蕾がある程度大きくなったら、または、花が咲いた後、一輪挿しに水没させて 室内のある程度の日が当るところに置き、2~3日くらいおきに水(水道水でOK)を換えてあげます。(水を腐らせないのがポイントです)。

しばらくすると、節のところから葉と根が生えてきますので、根が十分に伸びたらポットに植えて水槽に戻します。
(ポットに底床肥料を入れるのは難しいので、ポット内だけソイルにしています)

ポットの下から根も伸びてきているのが見えるので、今のところ順調です。

水上で育てたほうが成長は早いのかもしれませんが、いろいろと面倒・あとあと面倒 なのでこのやり方にしています。

エキノ:また花芽が出ました

icon
iconエキノドルス アフリカヌス(無農薬) (1株)
icon

icon
iconエキノドルス ウルグアイエンシス(無農薬) (1株)
icon