[コラム] 生体や植物に人の気持ちは伝わるか

スポンサーリンク
気持ち 伝わる 生体 魚 植物 水草 メンテナンス

自分の体調や感情が 飼育している魚や水草などに影響を及ぼしているかもしれないと感じたことはないでしょうか。

観葉植物などはかなりこの影響を受けていると昔から言われていますね。

話しかけると綺麗に大きく育ち、何も話しかけないとあまり良い状態にならない とか…。

アクアリウムでも「この水槽いつも調子悪いんだよなー」と思っている水槽は 何をやってもうまくいかないことが多いですね。

気持ち 伝わる 生体 魚 植物 水草 メンテナンス

イマイチな水槽をリセットした後にうまくいくことが多いのは、無意識のうちに自分の気持ちもリセットしているからではないかと思ったりもします。

「飼育者・管理者の気持ちが伝わっている」という 少々 非科学的に感じられる現象を 現実的な理屈にムリヤリ変換してみると、

ネガティブな気持ちでメンテナンスしていると どこかにメンテ不足の部分ができ、それが結果的に 世話をしている生体・植物とその環境の不調に繋がる

ということになるでしょうか。

さらに、何かが不調になると ○○添加剤や○○バクテリア剤のようなものを次々と入れてしまい、

原因特定がさらに難しくなる

というケースも考えられますね。

アクアリウムに限らず、気持ちが行動に表れることは誰もが経験していると思います。

人の気持ちが生体や植物に本当に伝わっているかの真偽は不明ですが、伝わっていないとしてもその気持ちが自分の行動に影響していることを考えると、

特に調子の悪い環境にあるものをメンテするときこそ

初心にかえること

前向きな気持ちでメンテすること

が大切なような気がしています。

icon
iconAIネット pHモニター P-2
icon

icon
iconセラ gHテスト 淡水用
icon

icon
iconテトラテスト 6in1 試験紙(淡水用) 水質検査試験紙
icon