水槽のガラスフタが水分でくっついてしまう件

エサやりやちょっとしたメンテのために、水槽のガラスフタを2枚(手前と奥)にしている方も多いかと思います。
通常売っているフタは、図A のように、2枚でピッタリはまるようになっています。これだと、手前のフタを奥にズラすとき、少し上に持ち上げるようにしなければならないですし、水分でくっついたりしてしまって結構やりにくいですよね。
そこで、2枚のうちの1枚を2cmくらい奥行の長いものにすると、中央部で2cm位の重なりができるので、フタを持ち上げるようにする必要はなくなります。さらに、図Bの赤色のところのように、下側にくるフタ表面の両端に「引き戸や障子のすべりをよくするために敷居の溝に貼るもの」(“引き戸スベリ” “敷居スベリ” という商品です)を貼っておくと、水分によるくっつきが無くなって 開け閉めが非常にラクになります。見た目はちょっとアレですが。

60cm規格水槽の場合

人様に見せる目的の水槽でなければ(メンテしやすさ重視なら)これでOKですね。

P.S.
上の写真の「茶色」だとやっぱりダサいですね。(20年くらい前に買ったものをまだ使っているので)
調べたら「白」もあるようです。ちょっとはマシですね。
「クリア」とか「透明」があればさらにいいんですが。(どなたか見つけたら教えてください)