オトシンネグロ:オスメスの見分け方

オトシンネグロ オスメス 見分け方

オトシン類、水槽内面のコケ取り用や、単純にかわいいから ということで飼っているかた、結構いらっしゃると思います。

ショップで売っているオトシンは 幼魚レベルの大きさのものが多く、雌雄の区別がつきにくいんですが、長年の(?)飼育経験から見分け方を紹介しようと思います。
(ただし、オトシン・ネグロの例のみです、バンブルビー・オトシンなどは全然分かりません)

成魚なら簡単ですね。横腹が膨らんでいるかどうかで見分けます。

メスは抱卵していれば 横腹が出ています。(エサを沢山食べて下腹が出るのとは違い、お腹がすいていても横腹は出ます)

オスは成魚になっても横腹は膨らみません。(お腹一杯ならメス同様、下腹は出ます)

あと、オスはメスより一回り小さいことが多いですね。

抱卵しているメス:

オトシンネグロ メス 抱卵

若魚の場合は下の写真の通りです。(どちらもお腹一杯状態ですが)

オトシンネグロ オス 見分け方

オトシンネグロ メス 見分け方

口先が尖り気味なのがオスです。メスは丸いですね。
(体の表側から見ても同じように分かります)

オトシンネグロに限り いままでこのやり方で間違えたことはないので、見分け方の一つとしては かなりの確率で合っていると思います。

あとは「腹ビレの先」の形も若干違いますね。(胸ビレではないので注意)

オスは尖っていて メスは丸っこいです。(コリドラスと似ているかも)

ただ、腹ビレについては、ある程度成熟していないと違いが出にくいですし、手前側のガラス面に張り付いているときでないと見えないので、この見分け方は 補助的に といったところです。

ショップで個体指定するときの参考になれば幸いです。

icon
iconオトシンネグロ(ワイルド)(3匹)
icon

icon
iconオトシンネグロ(国産ブリード)(2匹)
icon