水草水槽:アオミドロ地獄との戦い(その1)

アオミドロ

アオミドロ

↑もうなんだよコレ… マジですか…

いくら取ってもエンドレス、原因は分からず、思い当たるフシもなく…

こうなっちゃってから既に2ヶ月…

富栄養状態ではない(はずだ)し、嫌気濾過も機能していて硝酸塩もゼロだし。
でも「窒素過多」または「窒素以外のものが相対的に少な過ぎ」にしか見えない…

んー、この2ヶ月間、いろいろやってみましたが、良くなる傾向は全くナシ。

「水草 vs アオミドロ」という意味では 水草が劣勢なのは間違いないので、水草を元気づけるにはどうしたらいいか、という観点で考えればいいのは分っているんですが。

…..

もしかしたら「肥料バランス」ばかりに気を取られ過ぎているのかも。

ちょっと「見る角度」を変えてみる必要がありそうですね。

いつもやっていること(換水量とか換水用の水の作り方とか)を減らしてみる、やめてみる、逆に増やしてみる、とか意外とそういう系だったりして。

アクア歴もそろそろ30年になろうかというのに、まだまだ修行が足りないようです。(T_T)

P.S.
今回は「お恥ずかしい日記のみ」でスミマセン。
この戦いに負けたくはないので、記事タイトルを敢えて「(その1)」としました。
近いうちに (その2) を書きますね!!

P.S.2 [2019.07.14:追記]
「(その2):結果」はこちら。(↓)
水草水槽:アオミドロ地獄との戦い(その2):結果…泣