外部フィルター:ワセリンは指で塗ることが大事

スポンサーリンク
外部フィルター ワセリン 水漏れ

外部フィルターを使用していて、Oリングなどにワセリンをちゃんと塗っている方、さらに言えば 指で 塗っている方は どのくらいいらっしゃるでしょうか。

今回は、以前の記事「外部フィルター:ワセリンは必ず塗ろう(塗布の必要性)」で書いた ワセリンを塗ることの重要性について、大事なポイントが抜けていましたので補足したいと思います。

前述の記事の下記部分

Oリング部分は、髪の毛1本 挟まっているだけで そこから水が伝い漏れることがありますので、異物のチェックは非常に大事です。

に関しての補足ですが、

ワセリンは指で塗る

というところがポイントです。

外部フィルター ワセリン 水漏れ

Oリング自体も フィルターケース内側のOリング接触部分も、ザラザラ感や小さなゴミなどを指の腹で感じて異常を見つけられる というところが最大の利点で、目視では分からない異物に気付くことができます。

ワセリンは濃い油なので指で塗るとその後の手洗いが面倒ですが、上記の通り、

小さなゴミが付着していないかを指で確かめながら塗ること

をメインの目的にしてもいいくらい重要だと個人的には考えます。

手洗いの面倒さを嫌って 綿棒やティッシュペーパーのようなもので塗ると、異物に気付かないばかりか 余計にゴミを付着させることにもなりかねませんので注意したいところです。

P.S.

エーハイムのプロフェッショナル系の四角いフィルターは使用経験は無いのですが、クラシック系よりも モータヘッドとフィルターケースの接続部分が複雑な形・構造をしている分、水漏れのリスクは相対的には高めかと思われますので、もっとデリケートな扱いが必要かもしれません。(推測です)

また、この記事はエーハイムのクラシック系を例に書いていますが、他メーカーのフィルターも含め、外部式に限らず

パッキン部分からの水漏れリスクがあるものすべて

に当てはまる内容と思っています。

エーハイムのワセリンが高すぎる件(代替品紹介)

外部フィルター:ワセリンは必ず塗ろう(塗布の必要性)

【第3類医薬品】プロペトピュアベール 100g

icon
iconエーハイム ワセリン 全Oリング用
icon

icon
iconエーハイム クラシックフィルター 2213
icon

icon
iconエーハイム フィルターケース部Oリング 2213/2213NEW用
icon

icon
iconエーハイム ダブルタップ用Oリング 5ヶ入り (9/12mm)/(12/16mm)用
icon