人工エサの新鮮さを保つちょっとした工夫

プッシュバイアル

免疫力を上げるエサ(小型魚向け)」でも書きましたが、人工エサは新鮮さ(=酸化させないこと)が大事です。
いろいろなやり方があると思いますが、ウチでは「フィルムケース」を使っています。

新品の袋(/容器)を開けたら、2週間分くらいだけフィルムケースに入れて それを毎日使う、というやり方です。
ウチで使っているエサは「容器」ではなく なぜか「袋」ばかりなので、毎日そのプラスチック・ファスナー部分を開け閉めするのは面倒ですし、酸化や湿気も気になります。フィルムケースだと容器にある程度の硬さがあるので片手(というか親指)でフタを開けることができてラクですね。

ちなみに、フィルムケースには酸化防止剤やシリカゲルなどは入れていません。エサやりのときに出てきてしまうことがあって面倒ですし、すぐに使い切る分しか入れてないので。その代わり、開けた袋のほうには追加で入れるようにしています。
大昔、テ○ラ○ンなどの大きめの容器をそのまま使っていた頃は、1ヶ月もすると最初とは違うニオイがしてくることがありました。その頃は気にせず使い続けていましたが。
さすがに今ではそれはないですし、今 使っているエサは酸化防止剤などの添加物は入っていないので、特に気をつけています。フィルムケース方式でやっていて変なニオイがしたりということはないので、やり方としてはまあ合っているんじゃないかと思います。

ただ、最近ではフィルムケースなんてなかなか手に入らないんですね。以前は、写真屋さんとか「カメラの○○○○」を回って 要らなくなったフィルムケースを貰えていたんですが、フィルム自体が少なくなってきていて「ウチにはありません」と言われることが増えてきました。

そこで、昆虫とかやっている方のニーズはあるのでは? という推測でいろいろ探した結果、やっと見つけることができました。
「プッシュバイアル」または「プッシュバイアルびん」。
こういう名前なんですね。名前自体を知らなかったので見つからないわけです。
大きさもフタの形状も同じですし、使い勝手はフィルムケースと変わりません。ただ、製造が国内じゃないっぽいこともあり 一回ちゃんと洗って乾かしてから使っています。

毎日のエサやりの量が多い場合は調理用品などで使えそうなモノがあると思いますが、少なめの場合は「プッシュバイアル」でいけるんじゃないかと思います。

C-HOO フィルムケース  プッシュバイアル小物収納容器漏れ防止 30ml 10個入

新品価格
¥1,180から

C-HOO フィルムケース プッシュバイアル漏れ防止 小物入れ瓶30ml 透明容量10個入

新品価格
¥1,280から