アピスト,カラシン:線虫の駆除

マジカルウォーター

こういった類いのもの(↑)は「アクアあるある商品」などと呼ばれていることががありますよね。

自分自身も「成分が分からないもの」や「作用の仕組みが理解/納得できないもの」は購入しないんですが、この商品を試す機会がたまたまあり、説明書通りに魚を助けることができたので紹介したいと思います。

結果から言いますと、アクアテイラーズさんオリジナルの「マジカルウォーター」という商品を使用して、シクリッドのエラに寄生した線虫(ウオジラミでもイカリムシでもないもの)を、水槽環境そのまま(→隔離なし)で他の魚・エビ・水草・バクテリアなどに全く影響なく 駆除することができました。(のちに調べたら「カラシン類などにつく皮下線虫」とのことですが、詳細は不明なようです)

水草ボーボーのため「掬って隔離してトリクロルホン(リフィッシュかトロピカル-N)で」ということが難しく、仮にそれで駆虫できたとしても水槽内には線虫の卵(?)がいると思われ(→推測ですが)、また寄生されてしまうかも ということもあって、この商品を試してみたわけです。(この線虫が発生するのは1つの水槽のみで、以前、同水槽のカラシンに何度か寄生したことがあるので、水槽内のどこか(底床?)に潜んでいるのかもしれません)

販売元のアクアテイラーズさんのページによると、

  1. 抗菌・・・白点病等の早期回復。雑菌、病原菌等を除菌。
  2. 防カビ・・カビ、油膜等の駆除、水カビ病等の早期回復。
  3. 駆虫・・・ウオジラミ、イカリムシ等の寄生虫を撃退。
  4. 除藻・・・藻類の繁栄を抑制可能です。
  5. 清浄・・・飼育水の透明度が上昇します。
  6. 脱臭・・・水槽の臭いを強力に消去します。

<引用元:有限会社アクア・テイラーズ、引用ページ:https://aquatailors.jp/SHOP/912000017000.html>

とあります。

寄生虫の駆除なので 3. ですね。

最初はエラの中に居たようで、発見したとき(エラから一部が出てきたとき)には 時々痒がる(/痛がる?)素振りを見せる状態でした。エラの動きも少し早かったですね。

10Lあたり1滴との注意書きの通りに水槽に投入し、エアレもまた注意書きの通りに行い、最終的に 投入開始から5日目で完全に見えなくなくなりました。(2~3日目くらいで線虫自体は死んだような感じでしたが、まだぶら下がっていました)
魚も痒がることもなくなり エラの動きも大丈夫なようでしたが、念のため さらに5日間投入して、今のところどの魚にも寄生はありません。(エビ・バクテリアなどにも全く影響はなく、水草の光合成もいつも通りです)

駆虫剤のトリクロルホンは、魚が死ぬか寄生虫が死ぬかギリギリの量の加減が必要なようで、使用経験もなくちょっと怖いですし、他に回避できる(可能性のある)方法があるのなら、魚に負担をかける薬品はできれば使いたくないですしね。
また、寄生された1匹だけ治しても水槽全体の環境は変わらないので、また寄生される可能性もありますし。

そういう意味では、水槽に直接投入できるこの商品は非常に使い勝手がいいですね。

ネット上では「訳の分からないものは買うな」的に言われている商品群のうちの一つなのかもしれませんが、実際に効果があったというウチでの 事実 はひっくり返せないですね。

決して “回し者” ではありませんが、本当にこの商品に助けられましたので、ご参考まで。

ご注意:上記の記事はウチでの効果を書いたものであり、他の環境で同じ効果が得られることを保証するものではありません。

アクアテイラーズさんサイト:トップページ

icon
iconマジカルウォーター 10ml
icon

icon
iconマジカルウォーター 100ml
icon