ついにクリプトをトリミングすることに

クリプト・レトロスピラリスがエラいことに…」の記事で書いた、

このクリプト、このまま成長し続けたらどうなっちゃうんでしょうね。「クリプトをトリミングする」なんて聞いたことないですし。
ちょっと興味もあるので、このまましばらくは放っておこうとい思います。

なんですが、放っておいたらやっぱりダメでした。
成長を続けてオーバーハング部分が40cmくらいになり、ほぼ水面全体を覆ってしまいました。(上から見て、中の様子が全くわからないレベル)

水流強化のためポンプを追加」の記事での、

クリプトも殖えるのを自然にやめるか、または、殖えすぎた分は自然に淘汰・調整されるはずですので、…

という予測は甘かったようです。(というか、こっちが根負けした感じ)

ということで、ついにクリプト(とは言ってもレトロスピラリス)をトリミングすることに。(この趣味を始めてウン十年ですが、クリプトをトリミングするのは初めてです)

根がちゃんと張っていればまたそのうちに出てくるので、水流や景観(?)を邪魔しているレトロスピラリスを、根元1cmくらい残してバッサリとカット。(一応、新芽は残しています)
ついでにエキノも、水流を邪魔している葉は全部カット。
さらに、クリナム・アクアチカの100cmくらいになって「とぐろ」を巻いている葉も半数をカット。

いやー、スッキリしましたね。(ずっと行けていなかった床屋にやっと行ってきた感じ)
常々書いているように「底床内に根が張り巡らされていればOK」なので これでいいんです。

魚が見えます。エビも見えます。水槽の向こう側も見えますね。
少し強すぎる水流は、フレキシブル排水口の方向を調整してバッチリです。

P.S.
今回、限界まで放っておくとどうなるか、その経過も含めて貴重な体験をすることができました。いろいろと今後に活かせそうです。
今後、新しい葉がどんどん出てくるはずですね。これもどうなるか楽しみです。

ついにクリプトをトリミングすることに(追記)

icon
iconクリプトコリネ レトロスピラリス
icon