グリーンドワーフシクリッド:専用水槽立ち上げ完了!!

グリーンドワーフシクリッド

グリーンドワーフシクリッド専用水槽を立ち上げ中!!」の続きです。
これ(↑)に書いた、

水草は飾り程度で 流木と落ち葉でブラックウォーター、底砂は白いパウダー状のものを薄く敷き、水流は非常にゆっくりで、pHは 5.5~6.0 くらい。

に ほぼ近い感じで、立ち上げ完了しました。
当初の想定よりも水草がちょっと多めになりましたが。

グリーンドワーフシクリッド専用水槽

好気濾過が完成した時点で魚を入れ、現在は嫌気濾過も完成です。

魚もようやく新しい環境に馴染んできたようで エサ食いも良くなってきました。
流木メインで水草が少なかった初期は結構ビビリ気味でしたが、水草の量を増やしたら、シェルターからよく出てくるようになりましたね。

あと、余計なストレスを与えないために、メンテ時にあまり頻繁に水槽に手を突っ込まないようにしたいので、お掃除屋さんとして 低pHに強い「オトシンネグロ」を3匹同居させています。
今のところ、なかなかいい働きぶりですね。水槽面内側の掃除が不要になりました。

今までは「立ち上げ用」の水換え、つまり、水槽内側に付く茶ゴケや底砂表面の状態を見ながら、でしたので 比較的多めの水量を換えていましたが、今後は pH, TDS, 魚の様子を見ながら必要に応じて、にしていこうと思っています。

水換え用の水は「水換え用の溜め水タンクを設置しました」で書いたように、溜め水タンクで pH5.0 くらいにしたブラックウォーターを使っているのが合っているらしく、この方法にしてからは 水換えの前後でエラの動きが変わらなくなったので、水換えによるストレスは以前よりかなり少なくなっている印象です。

(↓ほとんど見えてないですが…)

グリーンドワーフシクリッド

今のところはこんな感じですね。

まだ動画をアップするところまでは環境全体が完全には出来上がっていませんが、この状態でしばらく様子を見たいと思います。

P.S.
溜め水タンクのブラックウォーター、オトシンネグロが非常に気に入ったらしく、毎日のように産卵・孵化しています。
こっちはそんなに殖えなくてもいいんですが…

icon
icon南米小型シクリッド
icon

icon
iconアンブレラリーフ 1袋(約5枚入り) マジックリーフ
icon

icon
iconアマゾン川源流の白砂 3kg(約1.8L) 微粒
icon

icon
icon形状お任せ 煮込み済み 極上流木
icon

icon
iconオトシンネグロ(ワイルド)
icon